安さなら通販型|自転車保険に入っておけば安心|万が一のことを考えて加入しよう

自転車保険に入っておけば安心|万が一のことを考えて加入しよう

安さなら通販型

相談

自動車保険は大きく分けると、店舗型と通販型に分けることができます。どちらにもメリット、デメリットはありますが、近年は通販型自動車保険は、テレビコマーシャルを用いた宣伝も多くしており、インターネット上にも様々な口コミがかかれています。通販型の大きな特徴と言えば、その自動車保険料の安さです。電話でも申し込みは可能ですが、インターネットを通じて申し込みをすると、さらに割引がある場合があります。その安さから、インターネット上には、「事故があった時にきちんと対応してくれるのか」等の様々な疑問や口コミがあります。しかし、実際の契約数等を調べてみると、近年は、通販型の自動車保険の契約数が増えていることがわかるのです。

前述のように、通販型の保険は、メリットが多いですが、注意しなければならない点もあります。口コミ等で調べてもらえばわかりますが、代表的なことは次の2点です。まずは、保険の更新です。一般的には登録してあるメールに、更新のお知らせが来たり、その旨が手紙で郵送されてきたりしますが、その閲覧を怠ると、期日を過ぎてしまうこともあるのです。期日をすぎてしまうと、自動更新になってしまう場合がほとんどですので注意が必要です。次に注意しなければならないことは、通販型は自動車保険のなかでも「車両保険」への制約が店舗型に比べて大きいのです。契約する前には、自分の所持している車が車両保険の対象になっているかをしっかり確認する必要があります。その他にも、各社によりいろいろと特徴がありますので、契約する場合は、資料を請求するとともに、インターネット上の口コミをよく参考にすべきです。