目標や目的に合わせて|自転車保険に入っておけば安心|万が一のことを考えて加入しよう

自転車保険に入っておけば安心|万が一のことを考えて加入しよう

目標や目的に合わせて

女の人

資産の設計管理

ファイナンシャルプランナーは、顧客の希望する人生を送ることができるように資産の運用、管理、設計を行って財政面でのケアをすることが仕事です。たとえば若い人ならば30歳までに結婚がしたいとか、子供は2人くらいほしいとか、家を建てたいとか、独立をしたいとかそれらの目標に対して、どれぐらいのお金がかかってくるのか、いつごろ必要になってくるのか、どうやって準備すればよいのかを考えていかなければなりません。そのお手伝いをするのがファイナンシャルプランナーです。利用者の夢や目標に実現に向かって、ファイナンシャルプランナーが持っている金融や保険、法律の知識を駆使して、個人にふさわしい資産の設計や、お金の運用方法を提案します。夢が実現できた時の依頼者の喜んだ顔を見ることが生きがいで、ファイナンシャルプランナーになる人も多くいます。

正確な情報

ファイナンシャルプランナーの仕事は、あくまでもアドバイスです。決定をするのはあくまでも、利用者自身になります。設計図を作るのはファイナンシャルプランナーですが、それを採用するのかしないのかを決めるのは依頼者です。ですから依頼者が納得のできる、喜んで選んでくれる、そういったベストのプランを作ってあげるのがファイナンシャルプランナーの役目になっています。また、将来のために保険に入りたいけど、どれに加入すればいいのか分からない方もいると思います。そのような方のために今入っておきたい保険を紹介してくれます。現在の生活状況から考えた最も相応しい保険を提示してくれるので、それの加入手続きを手伝ってくれるでしょう。